食事前キャベツダイエット

食事の前にキャベツを食べるというダイエットをしていました。

キャベツで腹を膨らませておくと、満腹感でご飯やおかずが入らなくなるから痩せるということでした。どうして始めたのかは覚えていませんが、たぶん、テレビで芸能人の方が紹介していたのを見たのだと思います。

キャベツは安いし、スーパーに行けばいつでも売っているという手軽さが魅力でした。挫折した理由は、まずキャベツを毎日刻むのが面倒だったこと。おかずが食べられなくなるほどの量というのは、私の場合キャベツ半玉分は必要でした。それくらい食べないと、おかずの量が減らないのです。でもそれだけの量のキャベツを毎日刻むのは大変なことです。

特に、このときは生で食べた方がかさが多くてよいということだったので、ざく切りじゃなくてちゃんと千切りにしなきゃいけませんでした。

それは私の料理の力量ではけっこう気の張る作業で、しかも毎日続けているわりにいっこうにうまくならず。まあ、料理が上手になりたくて始めたわけではないのでそれは別にいいのですが、とにかく疲れました。

ダイエットだから、普段の生活以上に疲れるのは当たり前といえば当たり前なのですが、この疲れは当初予想していなかった理由での疲れだったので一気に面倒になったのです。

また、キャベツが安いといっても、二日に一玉だとやっぱり高い。空腹感以外での理由でダイエットを断念したのはこのときだけです。

陰部の脱毛すると生理の時に楽になりました

痛恨だったムダ毛処理

私は毛深くて、肌を露出する時期、特にひざ下のムダ毛に悩まされています。

春から夏の、スカートやクロップドパンツでひざ下を出す季節には、いつも数日おきにカミソリで自己処理をしています。

脱毛サロンに通ってみたいと思うものの、どうしてもエステサロンや脱毛サロンには、お試しは安くても結果的に高額のお金がかかるというイメージがあって、毎年見送っていました。

でもある年、どうしても自己処理ができなくて、「脱毛したい、脱毛しておけばよかった」と後悔したことがありました。その年、私は妊娠していました。

マタニティドレスを着ているときはロング丈なので、ムダ毛があってもさほど気にならなかったのですが、いよいよお腹が大きくなる8か月ころからは、前かがみになるのが苦しくて、足の爪も満足に切れないほどになっていました。そうなるとひざ下のムダ毛の自己処理はもう無理です。

臨月になり、検診やいざ出産となったときには、ひざ下がボーボーの状態になっていました。
医療スタッフには女性も男性もおり、医師は男性でした。

出産時はムダ毛どころではないのですが、やっぱり恥ずかしい思いをしました。
あの時ほど脱毛しておけばよかった思ったことはありません。

ミュゼ 効果

毎日毎日の自己処理…面倒なの!!

夏になって服装が半袖になると、毎日毎日お風呂で自己処理をしていました。
そんなに濃い訳じゃないけど1日たつとチクチク生えてくるし、やっぱり周囲の視線も気になるし…。
でもそうやって毎日剃っている内に「あれ?なんだか濃くなった?」「もーめんどい!!」と不安・負担が大きくなってきました。

それに肌への負担も大きく、腕がぶつぶつになってしまいました。
自己処理を繰り返すと濃くなるという話もよく耳にするようになってそれなら、と脱毛サロンのことなどを調べ始めました。

脱毛サロンなど存在は知っていましたが、高いイメージもあるしなんだか怖いし…
抵抗があって踏み出せなかったのですが、職場の先輩から紹介してもらってお店に話を聞きにいったら、
不安もなくなりました。
脱毛を初めて3年になりますが、今ではほとんど自己処理をしなくていいくらいまでになりました。

最初は腕と足だけだったんですが、将来のことも考えてドレスを着るためにうなじや背中の脱毛もはじめました。
自分では見えない場所も綺麗にしておくのって女子力があがってなんだか良いと思います!!

ヒゲ永久脱毛 弊害

自信をが持てる後ろ姿を手にしたい

身体中のムダ毛は全て永久脱毛してしまいたいですが特に脱毛したい部分はうなじと背中です。

脇や腕の方が露出している比率は高いので脱毛してあった方が楽といえば楽ですがやはり自分で確認しづらく処理しづらいうなじと背中をどうにかしたいです。

ミュゼ口コミ@体験して思ったこと&施術後の効果

ここ最近は毎年夏に開催する逗子フェスに行っているのですが、逗子フェスが通常の野外フェスと異なる点はプールサイドのステージがあることです。
プールに入りながらライブが楽しめる最高のフェスなのですが、水着なので普段以上にお手入れに念を入れなくてはいけません。

http://ミュゼ口コミ2015.xyz/

プールに行くだけならプールに入っちゃえばあまり目立ちませんが、逗子フェスの場所はプールサイド以外のステージもあるのでそちらのステージの場合は、ステージの方を見ると嫌でも他の人の水着の後ろ姿を見ることになるのです。初めてフェスに行った年は数名の男女のグループで行ったのですが、1人の女の子の背中のムダ毛が目立っていました。

誰も指摘出来ませんでしたが、その時にふと自分の後ろ姿はどうなんだろうと気になり暑いのにパーカーを羽織ってしまいました。

彼氏がいたり同居人がいれば手入れを頼めますが必ずしもそうとは限らないのでいっそ永久脱毛してきれいな背中を手にいれたいです。

足のムダ毛が気になる

私が住んでいる地域がそうなのか、私が遅れているのかズボラなのか、同僚のどの子を見ても足が綺麗になっています。

ムダ毛が一つもないくらいです。でも眉を見たりしてもそんなに毛が薄くはないだろうと思われる子でも足は綺麗にしています。
そういう同僚に囲まれていると、こちらも特に視線を感じるわけではないけれどちゃんと脱毛していつもきれいな状態にしておかなきゃなと思ったりしてしまいます。

私は、ワキの脱毛処理が自分ですると大変だという理由でワキだけは永久脱毛しています。それからというもの、本当に楽になり何も気にすることなくタンクトップや半袖に着替えることができています。

足ももう少し気を付けて思い切って永久脱毛をしていつでも薄いストッキングを履ける状態にするのもいいかなと思います。

脱毛はよく春になるとし始める人が多いと聞きますが、実は冬にするほうが目立たなくてしかも気にしない季節なので向いていると聞きます。
やはり季節も選んで脱毛に踏み切るのもいいかなとしみじみ考えます。

プールサイドで川と出会う

私が中学生だった頃の出来事です。休み時間に教室で友達A子と喋っていると、近くの席にいた男子2人の会話が耳に入ってきました。

「あいつのすね毛、濃いよな」「うわ、すげえ!」にやにやと笑う彼らの視線の先には、なんとA子の白い足がありました。その時までムダ毛の処理について考えたこともなかった私でしたが、途端に自分のすね毛のことが気になってきました。
白衣を着た女性
クラスメイトが異性のムダ毛のチェックをしているという事実に衝撃を受けたのです。運悪く、その日の5時間目はプールでした。

女子には「体調不良」という便利な言い訳があったので、私は水着ではなく体育着に着替え、プールサイドのベンチに腰掛けました。泳いでいる子のバタ足が、こちらにまで水を飛ばしてきます。

ふと先程の盗み聞きを思い出し、おそるおそる自分の足を見下ろすと……。
水に濡れたすね毛の先がその下のすね毛と合体し、そこをプールの水が肌を伝っていくではありませんか。

まるで川のようです!その日の放課後から、私のムダ毛の自己処理が始まったのです。

私には見えなかった顔と足の指

以前スナックで働いていた時に同僚がママに「顔の産毛を処理してないと顔が暗く見えるのよ」と言われているのを聞いた時
「私全くしていない・・・」と思い処理したくなりました。

おなかを触る女性
しかし、顔は眉毛以外は産毛すぎて抜く事が出来ず剃ると肌が痛んで逆に黒くなりそうでどうしたらいいのかわかりませんでした。
また、夏になり足元がミュールになった時、まだ気が抜けていたのか足の指がそのままになっていました。

今度は私がママから「季節の変わり目は特に注意しないと。指先が出るミュールを履くなら指のケアを爪までしっかりしてから
出勤しなさい」と言わた時は「しまった!」と本気で思いました。

薄暗い店内でも見える時は見える。その時にお客様の気分が冷めるような状態じゃいけないとも言われました。
細部まで気を使っている女性は本当にきれいだと私自身思うので、あまり気にされない顔と足の指の脱毛をその時からずっと考えています。

友達が脱毛サロンで脱毛をした

すごく仲良くしている友達なのですが、昔は毛深いことを相談したら同じように自分を悩んでいると相談を聞いてくれました。前からお互い毛深いことにコンプレックスがあり、なにかあれば相談し合っていたのですが、数か月前に友達が脱毛サロンにて脱毛をしてしまいました。
場所は脇のみなのですが、どんどん毛が薄くなってきたみたいでそれを自慢してきます。キレイになった脇を見て欲しい気持ちは分からないでもないですが、それでもこっちからすると大変うっとうしいです。更に言うと何も相談されずに脱毛サロンで脱毛してしまった事が少し不満に感じています。するのなら言って欲しかったと思いますし、どうせなら誘ってくれればよかったのにと思ってしまいます。
友達の言動を聞いているとずるいと思いますし、自分もムダ毛をなんとかしたいと前から思っていたので、私も脱毛をしようかと考えています。なんだか友達を真似するようなのが嫌ですが、でも悩みのムダ毛を失くすために利用したいと思っています。

湘南美容外科の評判

ラフィネパーエフェクトワン

今までは極潤の金のパーフェクトゲルを使っていたのですが
実家の母がラフィネのパーフェクトワンの定期購入をしてしまったけど
使い切れないからもらって!
というので、母からもらっていまはラフィネのパーフェクトワンを使っています。
しかしこちら、今までの極潤の金のパーフェクトゲルと比べると保湿力低めな感覚。
母がべたべたするのが嫌いなので、さらっとした使い心地がよかったのかもしれませんが
私は結構しっとりしてもらわないと、化粧乗りがわるいの嫌なんですよね。
ただでもらったものなので使いますが、自分で買ってまではつかわないかなー
というのが正直な感想。Dr.シーラボの金のパーフェクトゲルが一番いいのですが
あれはちょっとお高いので…今後も極潤でいこうかな、と思っています。
あとはこれからの季節は日焼けが気になるので極潤も美白成分入りの方を狙っています。
使ってみないとわからないけど意外と量が入ってるパーフェクトゲル
合ったものをさがすのも大変ですよね。

アトピーメディプラスゲル

友達に言われて初めて知った

夏のお祭りで初めて浴衣を着て髪もアップにして出かけました。
一緒にいた友達にうなじや背中の毛のことを指摘されました。友達は意地悪とかそんな気持ちで言ったわけでもないですが、言われた私はその事を初めて知ってかなりショックを受けました。背中は剃りたくても手が届かない場所だし。背中のあいた服も髪をアップにするのも諦めたくないので、即脱毛のタオルを買って処理しました。

気になり出したら止まらずに、鏡の前で体のチェックが始まりました。顔のうぶ毛がすごく気になって剃ってみたら、うぶ毛があるのと無いのでは見た目もそうですが化粧のりもまったく違うことに気付き、それからは2日に1回のペースで顔剃りです。

手足も毛が薄い人はそのままでも大丈夫だと思いますが、私は濃いので夏場は毎日毛剃りです。指のほうも毛が目立つので冬場は指も毎日毛剃りです。指先は隠すことができないからです。男の人は女の子に毛が生えてると幻滅すると聞いて余計に意識するようになりました。

VIOラインを脱毛したいけれど

両脇や足、腕は脱毛してかなりお手入れが楽になりました。
ムダ毛処理がいらない快適さや、ムダ毛を気にしなくていいのはとても楽ですね。

そうなると他の部分のムダ毛も気になってきます。
今一番気になっているのが、VIOラインです。
というのも、私はもともとムダ毛が多い方なんですが当然デリケートゾーンも多めです。
そのため、水着になる前はムダ毛をカットしていました。

しかし適当にカットしていたので、生えかけのムダ毛がチクチクしたりして不快でした。
処理してもまた伸びてくるし、といって生えたままというのもよくない気がします。
それにデリケートゾーンはどの程度どういう形に整えるのがいいのかよくわかりません。

VIOラインはやはり脱毛してしまうのが一番なのかもしれないです。
自然な形に整えて薄くすることで、生理の時も清潔だからいい、という話も聞いたことがあります。

ただ、脱毛する時に見られるのは結構恥ずかしいみたいです。
でも処理するとだいぶ楽になるそうなので、今VIOゾーンの脱毛を検討しています。

キレイなワキに憧れて

私は子供時代から毛に強いコンプレックスがありましたが、脱毛をしたいというまでは思っていなかったです。というよりも思わないようにしていたというのが正しいかもしれません。興味がないわけではなく、むしろ興味があるからこそ脱毛をしたいという気持ちを心の奥底に押し込めていました。毛深いのは嫌でしたが、それ以上に脱毛に行ったりなんかしたら、周りの人に知られて余計に恥ずかしいと思っていました。例えると私にとっての「脱毛」とは「美容整形」に似たような認識がありました。やりたいけどこれを知られたら恥ずかしいという気持ちがありました。ですので脱毛サロンというものが人気が出てきたときも全然興味がないふりをしていました。毛深くない人が脱毛をするのは特に恥ずかしいことではないけど、実際に毛深い人が脱毛をするのはすごく恥ずかしいことだと思っていました。ですがそんな私の考えを変えたのは親友の存在です。毛深いことへのコンプレックスは幼馴染である友人にはすっかりとバレていました。良い脱毛サロンの紹介もしてくれて、更に私より先に脱毛サロンで脱毛をしてしまいました。彼女はワキ脱毛をしたのですが、すごく肌がキレイになっていて毛穴の黒ずみもなくすごく羨ましくなりました。それがきっかけで段々気持ちが動いて行き、脱毛をしようと言う気持ちになりました。やはり身近な人の影響力は強いと思います。

アリシアクリニック 予約

人目が気になるようになりました

冬ならばともかく、夏場はとても人目が気になります。
特に、ノースリーブの服を着るときに、腋毛が気になってしまいます。
自分は特に毛深いというか、毛が太く硬いので、毛穴も目立つのです。とても恥ずかしくて。
最初に言われたのは、兄です。高校の頃、タンクトップを着て家で寝転んで本を呼んでいたときに、
「お前も高校生にもなったんだから、腋毛見える状態で平気でいるんじゃねぇよ。そんなんだから、彼氏出来ないんだよ。」
とはっきり言われたのです。
彼女のいないあんたに言われたくない、と言い返しましたが、物凄くショックでした。身内に言われるのって意外にこたえます。
自宅にいても、油断できないのか、と思いましたね。
それ以来、脱毛器具やら、除毛クリームやらを研究して、買いました。
すね毛などは、脱毛器具でも気をつけてやれば綺麗になりました。痛かったけど。最近のものは、そうでもないのでしょうか。
けれども、腋毛は、器具ではちょっと無理でした。皮膚が余り丈夫な方じゃなかったので、傷になってしまって、懲りました。
除毛クリームでも取りきれなかった毛を、毛抜きで抜くようにしました。
それでも、処理した後に毛穴に汚れがたまって吹き出物になりやすかったので、処理後のケアは念入りにしました。
清潔にして、保湿クリームをちゃんとぬって、マメにお手入れをします。
以来、夏場はずっとこの方法です。

脇のムダ毛処理

高校生の頃から脇のムダ毛が濃くなって行くのがわかり、どんどんカミソリでの処理が大変になっています。剃ってもその仕上がりがうまくいかなくていつも妥協しています。綺麗に仕上がったと感じることは一度も無いくらいです。毛抜きの方が大変ではありますが、仕上がりは綺麗なのだと思いますが、腕をずっと挙げている姿勢が辛くいつも途中で断念してしまいます。Vゾーンも高校生の頃から気になっていましたが、デリケートゾーンのムダ毛処理までは至っていません。やはり自分での処理には限界があり、脱毛サロンに通っている友人にも話を聞きました。その子のサロンでは処理の時間をチケット購入してからお店に予約を入れるというシステムのようでした。仕上がりは、やはりとても綺麗なようで、満足いっており羨ましい限りでした。もう一人の友人は今年の夏から脇の脱毛に通うようでした。私も独身の頃通えば今のように苦労はしていなかったのかもしれません。今は子育てしながらなため、ますます処理が面倒に感じています。サロンに通えるような自由なお金も無いため、これから貯めて通いに行きたいです。

育毛体験談

私が薄毛を気にし出したのは20代半ば頃。それまで茶髪にしたり、パーマをかけたりしたのが悪かったのか。そんな風に思っていました。初めは市販の育毛剤を買って来てお風呂上がりに使っていましたが、全く効果なし…。いよいよ周りに指摘されるようになり、意を決して「ア◯◯◯ス」へ行くことに。頭皮をチェックされ、皮脂が残っているということで、一年間の育毛コースを申込みました。しかし、高い金を払ったにも関わらず効果はなく、効果を上げたいならシャンプーやらサプリメントやらを買いなさい的なことを言われ、最初の説明とのギャップに腹が立ちやめました。このままハゲ街道まっしぐらなのかと落胆していた時、ネットで「髪の先生」という記事を発見。なんだ、髪の病院があるのか。病院と聞くと私の中での敷居は下がり、ア◯◯◯スより行きやすい感じがする。よし、行ってみるか。ということで出会ったのが今ではすっかり有名となった、あのスカルプDというシャンプーをプロデュースした病院。院長先生の診察を受けて、初めて分かったこと。今まで私がやっていたのは育毛。でも私が望んでいるのは発毛。この決定的な違いを理解せず、育毛を専門とするア◯◯◯スに通っていたのか。そりゃ満足しないわけだ。こんな当たり前の事にやっと気付き、ついに発毛治療を開始した私。治療方法は簡単。処方される薬を飲むだけ。結果はと言うと、最初の1ヶ月は先生の言う通り一時的に抜け毛が増えます。ここでやめたらタダのおバカさん。しばらくすると抜け毛がおさまり風呂場の排水溝や枕に付く髪の毛が明らかに減少。3ヶ月くらいで見た目に分かるくらいの増毛が!薄毛が気になり出してから鏡の前に立つことが怖かったのに、今度はそれが楽しみになるなんて!今では誰にも薄いなんて言われません。今薄毛に悩んでいる方がいらしたら、是非病院をお勧めします。髪は皮膚の一部であり、皮膚科の専門医が丁寧に診察してくれます。原因も特定できたりします。私の場合は睡眠不足が大きく影響することが分かったので、睡眠不足に気を付けることで薬の量も大分減らせました。善は急げ!明日は明るい!

簡単きれい

はっきり言って脱毛はお勧めです。本当なら無駄毛くらいでお金を使ったり悩んだりするのは意味がないことかもしれませんが現代社会では美容にある程度労力を使うのは当たり前で最近の若い子なら当然だと思います。私は自分では毛の濃さは普通くらいでそこまで気にしていなかったのですが学生の頃に友達に指摘されてから少し気になるようになりました。社会人になってから毎日仕事で忙しかったので自分磨きみたいなことにお金を使うつもりもないし時間もなかったので気にならなかったのですがだんだんと大人になり美容にもお金を使おうかと思い始めました。
友達に相談してみると半分くらいの子がエステに通ったことがあったり全身脱毛をしている子もいたので思い切って自分も脱毛を決断しました。あまり時間もお金もなかったのですが調べてみるとお店によっては手ごろで通いやすい所も多かったので探してみるといいですよ。
脱毛してからは美意識が高くなり毎日充実した日々を送れるようになりました。

脱毛 千葉

ムダ毛のシェービング後、痒みの処置法

女性の大敵ともいえる、ムダ毛の処理。脱毛エステに通うにも金銭的に厳しかったり、レーザーが怖いという方は

自宅でカミソリ片手にムダ毛処理に苦戦していらっしゃることと思います。そこでたまに起こってしまう、

シェービング後の痒み、これは本当に辛く、ひどい人ですと夜眠れないことも、なんて話を聞いたことがあります。

私自身、vioのムダ毛に悩んでおり、同時に当時付き合っていた彼にも「毛要らないんじゃない?剃ったら?」と

言われたため、自分で剃ってしまったことがあります。初めて剃った時は雑におこなったせいか皮膚が切れてしまい、

大惨事になってしまいました。その数時間後耐えきれない痒みに襲われ、即座にインターネットで調べ、脱毛サロンの

専門家に聞くのが一番だと思い連絡をしました。そのお店の方は非常に親切な方で、自宅でできる応急処置を教えて頂きました。

その時教えていただいた方法をご紹介します。

①化粧水等、刺激の少ない保湿液で患部を保湿。

②保冷剤等で患部を30分程冷却。

以上、たった2つの動作で痒みは8割方おさまります。同じ悩みを抱える方は是非この方法を試していただけたら幸いです。

毛深くて得したこと

私が生まれてきた時、母は「背中が、おサルさんみたいに、真っ黒な産毛で渦を巻いていたのよ」と、よく可笑しそうに言います。
「この子は、色白になりますよ」と助産婦の先生が、品定めをして下さったそう。
確かに、肌の色は白くなりました。
けれど、産毛は抜け落ちたものの、私はかなり毛深いタイプになりました。
つまり、肌の色が白いせいで、余計にムダ毛が目立つわけです。

毛深くて得をしたこと、そんなの何もありません!

冬に温かいとか、夏の紫外線を和らげるとか、そんな原始的なほど逆に生えているわけでもないですし。
いったいどうして、毛深いタイプとそうじゃないタイプがあるんでしょうか?
おかげで素肌を出す季節になると、ほとんど全身にシェーバーを当てる始末です。
「こんなこと繰り返していて、大丈夫かな?」と不安になりますが、仕方ありません。
それでも、背中はシェーバーが届かないので、すごく困っています。

脱毛タオルというのが、あるそうですが、それを使ってみようかなと思っています。
でも、皮膚へのダメージがどのくらいあるものなのか・・・
荒目のアカスリみたいなものだと、勝手に予想しています。